質実剛健

消耗しない生活を目指しています。

買ってよかった!マネークリップ「STORAS(ストラス)」を1年間使ってみた

この1年間で買ってよかったものトップ5に間違いなく入る、STORUSのマネークリップ。 

f:id:rerereretire:20170526082441j:image

 

紙幣を挟むクリップとカードを収納できるスペースがある為、生活に必要なものはこれがあれば事足ります。

 

紙幣は3つ折りにすると横幅がピッタリで、30枚は入るくらい。

紙幣を挟むとこんな感じ

f:id:rerereretire:20170526082435j:image

カードはクレカ約5枚分が入ります。

多くは入らないですが、本当に必要なものを厳選すれば日常生活に困ることは1年間ありませんでした。

ちなみに私が入れているのは、クレカ、キャッシュカード、プリペイドカード(auWALLET)、免許証、保険証の5枚です。

マネークリップを持つにあたってポイントカードは全て処分しました。

 

マネークリップを使っていると必ず聞かれるのが「小銭どうしてるの?」問題。

私は基本的にポケットに小銭を入れておいて、家に帰ったらスタバの空き容器にじゃらじゃらと移してます。お金もかからないですし、楽チンな上、気持ちおしゃれなのでオススメです。

 

そんなマネークリップSTORUSを使ってみてよかったところを2つ挙げてみます。

 

①財布を持つ不自由から解放される

これは特に男性には伝わるかと思います。

手ぶらで移動することが多い男性において財布を常にポケットに入れておくのは割と面倒だったりします。

STORUSのサイズ感だとポケットに入れておいても全く気になりません。

*気にならなさすぎて落としても気づかないレベルです。

 

②ポイントカードから解放される

これはSTORUSというかマネークリップを使うことでのよかったポイントです。

カードが5枚しか入らないので必然とカードの断捨離が進みます。

となると一番に切り捨てられるのがポイントカード。

今まで、大してほしくもないのにポイント5倍!と聞くと買い物に行ったり、追加で商品を買ったり店の思うがままの消費行動をしてました。

わずかなポイントを取りにいくあまり無駄な買い物を行い、結局損をすることがとても多かったと思います。

ポイントカードを断捨離することで、自分の必要なものを必要な時に買うことができるようになり、結果的に節約に繋がりました。

財布を持っているとたくさんあるカードスペースが埋まるまでカードを入れたくなっていた(空きを作りたくない日本人的な思考でしょうか)のですが、マネークリップを持つことで不必要なカードから解放されました。

 

こんなに便利なSTORUS。

価格も3,280円と非常に手頃なのに、高級感のあるデザインでチープ感は微塵も感じません。

f:id:rerereretire:20170526082837j:image

値段を伝えると大体びっくりされます。

(そんな安く見えない!)

 

Amazonで気軽にポチれる価格なのでとりあえず試してみるのもいいかと思います。

私は使って1年経ちますが一度も財布は使ってません!

 

財布とポイントカードの束縛から解放されてみませんか?

http://www.storus.jp/smartMoneyClip.html